ここから本文です

【東京V】高木善の2得点などで3試合ぶり勝利

スポーツ報知 5/17(水) 22:42配信

◆明治安田生命J2リーグ 第14節 東京V3―0千葉(17日・味の素スタジアム)

 東京Vは17日、ホームで千葉と対戦し、3―0で勝利した。後半10分にFWアラン・ピニェイロ(25)の今季8得点目で先制。同24分にFW高木善朗(24)がMF安西幸輝(21)の左クロスを中央で受け、反転して右足でシュートし、今季3得点目で加点。同32分にも高木善がこの日2点目を決めて、千葉を突き放した。東京Vは5月3日の金沢戦(2〇1)以来3試合ぶりの勝利を飾り、4位をキープした。

 高木善は「前半、相手に主導権を握られ、苦しい時間が続きましたが、我慢して、しっかり無失点で行けたのが良かったし、(得点を)取れるところで取れたのが良かった。後半、思い切って前線からプレッシャーにいき、そこから皆がいけるという気持ちになった。(1点目は)ボールを受けた時点で自分でシュートを打とうと思った。相手と駆け引きし、イメージ通りでした」と話した。

最終更新:5/17(水) 22:42

スポーツ報知