ここから本文です

【MLB】パイレーツ、WBC中国代表の18歳右腕と契約

ISM 5/17(水) 15:01配信

 ピッツバーグ・パイレーツは現地16日、18歳の中国人右腕クゥン・ハイチョン投手との契約を発表。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』によると、MLBの中国デベロップメントセンター出身の投手でメジャーチームと契約したのはクゥンが初となっている。

 クゥンは今年3月に開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に中国代表として出場。1次ラウンドの日本戦にも登板し、1/3イニングを投げて1安打、無失点だった。また昨年のU-18アジア選手権大会では15イニング無失点と好投し、大会の最優秀右腕投手に選出されている。英語で会見に応じたクゥンは今後、ルーキーリーグからキャリアを積んでメジャー昇格を目指すという。

 パイレーツは世界各国から選手を獲得することに意欲的で、今季はドビダス・ネブラウスカス投手がリトアニア史上初、ギフト・ンゴエペ内野手もアフリカ生まれとしては史上初めてメジャーデビューを果たしている。また、2008年にはインド出身の選手2人とも契約を結んだ実績があると『MLB.com』は伝えている。

最終更新:5/17(水) 15:01

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 13:20