ここから本文です

【清水】DF松原、右足首捻挫も「出られる試合は何としても出たい」

スポーツ報知 5/18(木) 7:03配信

 J1清水エスパルスのDF松原后(20)が17日、リーグ戦のフル回転を宣言した。前節の鳥栖戦は右足首捻挫を抱えながら強行先発し、開幕からのフル出場を継続。次節の浦和戦(20日・埼玉)に向けて患部の状態が心配されるが「出られる試合は何としても出たい」と言い切った。

 幸い症状は悪化せず、この日も鋭いクロスを連発。首位との大一番に向け「守備の1対1でやられない。カウンターのチャンスではどんどん飛び出して隙を突く」と気合を入れた。浦和にはDF槙野ら日本代表勢がズラリ。この先、代表入りを経て海外挑戦を目標とする若武者にとって格好のアピールの場になる。「結果を残せば気持ちがいいと思う」。サイドを制圧し、赤い大観衆を沈黙させる。

最終更新:5/18(木) 7:03

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合