ここから本文です

稀勢の里が初金星を配給!「はたいた瞬間? うん」

スポーツ報知 5/18(木) 6:05配信

◆大相撲夏場所4日目 ○遠藤(押し出し)稀勢の里●(17日・両国国技館)

 横綱・稀勢の里が初金星を献上した。東支度部屋では両拳を腰に当て、ぼう然。遠藤がつんのめって、はたき込みに行った隙を突かれた。はたき込みを食うと思ったかと問われ、「うん」と一言。 「はたいた瞬間? うん」とじっと目の前を見つめ、それ以上は言葉が出てこなかった。横綱2場所目4日目での配給は、先代師匠の故・鳴戸親方(元横綱・隆の里)らに並ぶ10位タイのスロー記録。2敗目を喫したことで、賜杯争いからは後退した。1937年夏場所の双葉山以来、80年ぶり4人目となる初Vからの3連覇に暗雲が垂れ込めてきた。

【写真】鶴竜休場、初場所以来6回目

最終更新:5/18(木) 17:55

スポーツ報知