ここから本文です

尾上松也、連ドラ初主演 “スイーツ男子代表” 『さぼリーマン甘太朗』ドラマ化

オリコン 5/17(水) 6:00配信

 歌舞伎俳優として女方から立役(男役)までさまざまな役で活躍するだけでなく、声優や番組MCなども幅広くこなす尾上松也が、Netflixオリジナル・ドラマシリーズ『さぼリーマン甘太朗』で連続ドラマ初主演を務めることがわかった。7月よりNetflixで先行配信、テレビ東京に新設された「木ドラ25」枠(毎週木曜 深1:00~1:30)やBSジャパン(毎週火曜 後11:00~11:30)で放送される。

【写真】尾上松也は大河ドラマにも出演中

 同ドラマは、『中間管理録トネガワ』が話題のネーム原作者・萩原天晴氏の『さぼリーマン 飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)』(漫画:アビディ井上/講談社『モーニング』KC所載)が原作。

 尾上が演じる飴谷甘太朗は、吉朝出版で営業マンとして勤務する独身のメガネイケメン。仕事を完璧にこなし周囲の信頼も厚いが、彼にはひた隠しにする“ある秘密”があった。それは「仕事をサボってスイーツを食べること」。甘太朗は今日も手早く外回り営業を終わらせて、背徳的な甘味の園へと向かうのだった…。

 松也は「連続ドラマの主演は初めてですので、オファーをいただいた時、素直にうれしかったです。さらにメインテーマが甘味! 実は私自身、一人で甘味処に食べに行くくらい甘いものが大好きで、『スイーツ男子』という言葉が生まれる前からの、根っからのスイーツ男子! ですので、世の中のスイーツ男子を代表して、今回のドラマに出させていただくことは、まさに野望の一つがかなったような気持ちでいます」とやる気も倍増中。

 テレビ東京といえば、グルメドラマを得意とするところだが、同局の渡邊愛美プロデューサーは「いまだかつて見たことのないグルメドラマを生み出す」と意気込む。絶品スイーツをスーパースロー映像で見せたり、あまりのおいしさにトリップした甘太朗の脳内世界をVFXで表現したり、撮影現場でもさまざまな挑戦が行われている。

 「コメディー色が強いドラマなのですが、何が面白いかといいますと甘太朗がふざけているわけではなく、本気でスイーツを愛しているところです。それが滑稽に見えます。しかし、スイーツは彼にとって他人に知られてはいけない秘め事です。なので、普段の優秀なサラリーマンの時と甘味を食べてトリップした時との差があればあるほど、スイーツ愛というものが表現できるのかなと思いますので、そこを意識して演じています」と、松也。

 老舗の甘味処から知られざる名店まで、ドラマで甘太朗がスイーツを堪能するのはすべて実在する店。松也は「スイーツ好きにはぜひ見ていただきたいドラマですし、実際にお店にも足を運んで、甘太朗のトリップをみなさんにも体験していただきたいです。このドラマを通してスイーツ好きがより増えて、私のようなスイーツ男子が生活しやすい環境ができたらいいなと思います!」と話していた。

最終更新:5/17(水) 9:04

オリコン