ここから本文です

【NBA】東1位のセルティックス、ドラフト全体1位指名権を獲得

5/17(水) 13:51配信

ISM

 NBAは現地16日、来月22日に開催されるNBAドラフトの指名順位を決めるドラフトロッタリー(抽選会)を行い、ボストン・セルティックスが全体1位指名権を獲得した。

 セルティックスは、今季ワーストの成績に終わったブルックリン・ネッツとの2013年のトレードで、ケビン・ガーネットとポール・ピアースを放出した見返りに、ドラフト指名権を獲得していた。

 これにより、セルティックスはイースタンカンファレンス第1シードながら、25%の確率で2017年ドラフトの全体1位指名権を獲得できる状態だった。そして今回の抽選で、1位指名権を得ることに成功している。

 17日からクリーブランド・キャバリアーズとのカンファレンス決勝に臨むセルティックス。ダニー・エインジ球団社長は、「完全に異なる2つの状況だ。1つは未来についてのさまざまなこと。もう1つは現在のことだ」「今年のチームは、本当に面白いよ」と、語った。

 レギュラーシーズンをワースト3位の成績で終えたレイカーズは、順位を1つ上げ全体2位指名権を獲得。フィラデルフィア・セブンティシクサーズは全体3位指名、今季ワースト2位の成績だったフェニックス・サンズは、トップ3位指名を逃し、2つ順位を下げ全体4位指名となった。

 ロッタリーでは、プレーオフに出られなかったチーム、もしくはプレーオフ不出場のチームのドラフト指名権を保有する14チームで上位3位指名権の抽選を行い、以下はレギュラーシーズンの成績が悪い順に指名順位が決定される。

1巡目指名のロッタリー結果は以下のとおり。(STATS-AP)

1位 ボストン・セルティックス(ネッツから獲得)
2位 ロサンゼルス・レイカーズ
3位 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(キングスから獲得)
4位 フェニックス・サンズ
5位 サクラメント・キングス(シクサーズから獲得)
6位 オーランド・マジック
7位 ミネソタ・ティンバーウルブズ
8位 ニューヨーク・ニックス
9位 ダラス・マーベリックス
10位 サクラメント・キングス(ペリカンズから獲得)
11位 シャーロット・ホーネッツ
12位 デトロイト・ピストンズ
13位 デンバー・ナゲッツ
14位 マイアミ・ヒート
15位 ポートランド・トレイルブレイザーズ
16位 シカゴ・ブルズ
17位 ミルウォーキー・バックス
18位 インディアナ・ペイサーズ
19位 アトランタ・ホークス
20位 ポートランド・ブレイザーズ(グリズリーズからナゲッツとキャブス経由で獲得)
21位 オクラホマシティ・サンダー
22位 ブルックリン・ネッツ(ウィザーズから獲得)
23位 トロント・ラプターズ(クリッパーズからバックス経由で獲得)
24位 ユタ・ジャズ
25位 オーランド・マジック(ラプターズから獲得)
26位 ポートランド・トレイルブレイザーズ(キャブスから獲得)
27位 ブルックリン・ネッツ(セルティックスから獲得)
28位 ロサンゼルス・レイカーズ(ロケッツから獲得)
29位 サンアントニオ・スパーズ
30位 ユタ・ジャズ(ウォリアーズから獲得)

最終更新:5/17(水) 13:51
ISM