ここから本文です

人気恋愛ゲーム原作『夢舞台 艶が~る 初宴』キャストビジュアル公開

5/17(水) 18:15配信

オリコン

 インタースペースが運営する女性向け恋愛ゲーム『艶が~る』を原作とする舞台『夢舞台 艶が~る 初宴』のキャストビジュアルが公開された。

【画像】原作をどこまで実体化できているか比較

 原作は、現代から幕末にタイムスリップしてしまった主人公が、現代に戻る術(すべ)を探しながら、幕末の志士達と恋に落ちていく、その過程で史実に基づく重厚な展開も楽しめる“リアルな幕末”恋愛ゲーム。

 舞台版では、修学旅行中に入った古道具屋で見つけたカメラをキッカケに、幕末時代にタイムスリップした高校生の主人公が、1860年の京都で、激動の時代に生きる人々と出会い、その人たちが戦乱に巻き込まれるのを目の当たりにするなど、さまざまな体験をする中で、自分にとって大切な人は誰なのか、その人を守ることの意味、紡がれる命の尊さを知る、というストーリー。原作ゲーム内で募集していた、「舞台の主人公名」は700人以上の応募の結果、「さくら」に決定した。

公演は、6月17日~25日(全12公演)、東京・新宿村LIVEにて。今回は「藍屋秋斉」の2つのエンディング「月エンド」「結エンド」を交互に上演。

■キャラクター&キャスト
藍屋秋斉…瀬戸啓太
 島原の置屋(藍屋)の主人。慶喜に頼まれる形で、タイムスリップしてきた主人公の身元引受人となる。厳しいが面倒見が良く、置屋の女たちからも信頼されている。物腰が柔らかく上品。慶喜のことをよく知っているようだが…。

土方歳三…鶏冠井孝介
 新撰組の事を一番に考えており、鬼の副長と呼ばれている。女性にもてるが、硬派で一途な姿勢を崩さない。

沖田総司…小田川颯依
 温厚で柔和な性格だが、剣の腕は超一流。新撰組の天才的剣士。

結城翔太…大見拓土
 主人公の幼馴染で、いつも明るく一所懸命なクラスの人気者。主人公と共に幕末へとタイムスリップした。二人で現代へ帰ることを自らの使命とし奔走。不器用ながらも時に激しい一面を覗かせる。

徳川慶喜…齋藤ヤスカ
 一見、ぼんぼんの遊び人で女好きだが、文武両道で英邁闊達。通称ケイキ様として親しまれている。新撰組に顔が利き、タイムスリップしてきたばかりの主人公を藍屋へ預けた。秋斉と親しいようで、よく藍屋を訪ねてくる。

主人公・さくら…川井優沙
 現代では高校2年生。修学旅行中にとある事をきっかけにして幕末にタイムスリップする。江戸時代の知識はテレビドラマを通してのみ。

最終更新:5/17(水) 18:15
オリコン