ここから本文です

浪江山林火災で調査 17日から林野庁

5/17(水) 10:04配信

福島民報

 福島県浪江町の山林火災を受け、林野庁は17、18の両日、現地調査を実施する。16日、同庁が発表した。
 同庁、復興庁、環境省、県、地元町の担当職員、森林総合研究所の専門家らが浪江町と双葉町の火災跡地に入る。周辺の空間線量率、立木や落ち葉の放射性物質濃度などを調べる。
 採取したサンプルなどの分析・評価を行い、3週間から4週間後をめどに調査結果を公表する予定。

福島民報社

最終更新:5/17(水) 10:07
福島民報