ここから本文です

東北住電精密の新工場竣工 三春

5/17(水) 10:29配信

福島民報

 田村西部工業団地に整備を進めていた住友電工(本社・大阪市)の関連会社「東北住電精密」の新工場建設工事竣工(しゅんこう)式は16日、福島県三春町の同工場で行われた。
 新工場は国の津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金などを活用した。約2・4ヘクタールの敷地に、鉄骨造り平屋の工場棟(延べ床面積約5870平方メートル)とツールエンジニアリングセンター(TEC)棟(同1730平方メートル)を建設した。すでに県内から26人を雇用しており、来年には従業員数を60人程度にする予定。
 新工場では6月に自動車や航空機などの分野で使用されるマルチドリル、11月に鋼工具の生産を開始する。
 竣工式には関係者約70人が出席。住友電工の牛島望常務、住友電工ハードメタルの佐橋稔之社長、東北住電精密の田中克享社長らが玉串をささげた。田中社長は「地域に根差した会社として発展させていきたい」と述べた。

福島民報社

最終更新:5/17(水) 10:43
福島民報