ここから本文です

巨人・阿部、リーグトップ33打点!G打点王2度は過去8人

サンケイスポーツ 5/17(水) 9:10配信

 (セ・リーグ、巨人5-1ヤクルト、6回戦、巨人4勝2敗、16日、東京D)巨人は16日、ヤクルト6回戦(東京ドーム)に5-1で勝利。今季、セ・リーグ最短となる2時間16分の一戦を制し、連敗を2で止めた。4番・阿部慎之助内野手(38)が、一回に先制の8号2ランを放つなど4打点をマーク。エースの菅野智之投手(27)を援護し、主砲の務めを果たした。

 巨人は阿部の1本塁打4打点の活躍で快勝。阿部の本塁打は今季8本目。通算381本となり、巨人歴代3位の原辰徳の382本にあと1と迫った。

 阿部のゲーム4打点は今季最多タイで、4月1日の中日戦(東京ドーム)に次いで2度目。打点は33となり、広島・鈴木の31を上回りリーグトップ。阿部は2012年に打点王(104)を獲得。巨人で打点王に2度以上輝いたのは、13度の王貞治を筆頭に過去8人。近年では松井秀喜(3度=1998、00、02年)やラミレス(現DeNA監督、2度=08、10年)が獲得している。

最終更新:5/17(水) 9:10

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 4:10