ここから本文です

阪神・キャンベル、出場志願1安打「あとの打席につながった」

サンケイスポーツ 5/17(水) 9:16配信

 (ウエスタン・リーグ、阪神6-4広島、16日、鳴尾浜)キャンベルは五回一死一塁で初球の136キロ直球をとらえ、左翼線へ二塁打。代走を出されて2打数1安打で退いた。

 1軍では2日のヤクルト戦(神宮)から先発出場がない。そこで2軍戦に志願の出場となった。本人は「最初の打席(投ゴロ)で多くの球(7球)を見られたことが、あとの打席につながった」と満足げ。金本監督は「本人が『出たい』といってきたから」と説明した。

最終更新:5/17(水) 9:49

サンケイスポーツ