ここから本文です

ANZEN漫才と紫吹淳に“良かれと思って”仕掛けたおせっかいは?

サンケイスポーツ 5/17(水) 12:01配信

 4月に待望のレギュラー化を果たした新番組「良かれと思って!」(水曜後10・0、フジテレビ系)。人は相手に意見を伝えるとき“良かれと思って”と敢えて前置きをすることで何でも言えてしまうようだ。そんな魔法の言葉を使い、スタジオへやってきたゲストに“愛あるご意見”を受け入れてもらおうという“おせっかい”バラエティーである。

 MCは多彩な才能を持つバカリズム、劇団ひとり、鋭いツッコミが持ち味の“愛されキャラ”澤部佑(ハライチ)、そして今回がゴールデン・プライム帯初MCとなるカズレーザー(メイプル超合金)の4人。

 17日放送の5回目のゲストは、1歳からの幼なじみというANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)の2人と元宝塚トップの紫吹淳。

 現在一日の睡眠時間が2、3時間しかないという人気上昇中のANZEN漫才。「座右の銘」「一番出たい番組」「好きな女性のタイプ」など天然で知られるみやぞんの知られざる魅力を探り、観客50人の女性の中から恋人探しも。

 一方のあらぽんは特技のものまねを披露。バカリズムに「あらぽん、おもしれえ。今日はあらぽん特集でいいんじゃない?」と言わしめたほど。

 また、紫吹の結婚相手を“良かれと思って”探す。誰よりも紫吹に結婚してほしいと願う紫吹のマネジャーが出演し、ふさわしいと考える男性もサプライズで登場。「結婚できない女」というレッテルを払拭し、今年中に結婚することはできるのだろうか。

最終更新:5/17(水) 12:01

サンケイスポーツ