ここから本文です

【オークス】ルメールと反撃へ!ソウル折り合い完璧

サンケイスポーツ 5/17(水) 12:25配信

 桜花賞3着の雪辱へ、ソウルスターリング&ルメール騎手が極上デモを展開した。

 約2年ぶりに美浦に来場した名手を背に、Wコースでラユロットを3馬身、シンボリバーグを2馬身追走。馬場の入り際こそややテンションの高さをのぞかせたものの、道中の折り合いは実にスムーズだった。

 反撃への“気概”をのぞかせたのはゴール前。前2頭を目標にジョッキーがGOサインを送ると、素晴らしい反応でアッという間に並びかける。ラストは余裕たっぷりに歩調を合わせて併入した。

 「軽い追い切りだけど自分から動いていた。とてもいい感じ」と言うルメールにとっては、ヴィクトリアマイル(アドマイヤリード)との2週連続GI制覇、母スタセリタとの仏日オークス制覇もかかる大一番。

 桜花賞の敗戦は「馬場が重くなって軟らかく、枠順も外で反応が遅かった。でも手前も良く替えていたのに、3着だから能力はあります」と冷静にとらえ、「前走でもゴールしてから止まっていなかったし、今は乗りやすくなっているから2400メートルもいけるかもしれない。大外枠は大変だけど、真ん中の枠でベストポジションを取れれば」と逆転へ力を込めた。(夕刊フジ)

最終更新:5/17(水) 12:59

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ