ここから本文です

【オークス】ブラックスビーチ手応え十分

サンケイスポーツ 5/17(水) 12:44配信

 未勝利→スイートピーSを連勝中のブラックスビーチは、栗東CWコースで3頭併せ。ゆったりした流れの最後方から4角で内へ。中レッドウィズダム、外マウントハレアカラにゴール前で頭ほど遅れたが、手応えには十分余力があった。

 「思ったより早めに馬体が戻ったので、コースで負荷をかけて、一段階上げる調教を施した。2走前には渋った馬場でパワーを見せて、前走は瞬発力勝負をクリアしてくれた。リズム良く運べれば2400メートルはこなせると思う」と辻野助手。角居厩舎は先週、JRA新記録の12週連続勝利を達成しており、その勢いも見逃せない。(夕刊フジ)

最終更新:5/17(水) 12:58

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ