ここから本文です

東京MXテレビ「ニュース女子」、BPO人権委でも審理へ

産経新聞 5/17(水) 18:03配信

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は17日、沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容に批判が出た東京MXテレビの番組「ニュース女子」について、16日付で審理入りを決定したと発表した。番組で名誉を毀損されたなどとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シンスゴ)共同代表が申し立てていた。

 人権委によると、対象になったのは1月2日と9日の放送。反対運動の参加者を「テロリストみたい」などと表現し、「黒幕」であるかのように辛氏らの名を挙げ、人種差別的な発言をされたとしている。

 同番組をめぐっては、BPOの放送倫理検証委員会も2月10日に審議入りを決め、放送倫理上の問題の有無などを議論している。

最終更新:5/17(水) 20:49

産経新聞