ここから本文です

加藤浩次、子役使って共演者の胸のサイズを…松岡充が暴露、女性陣「サイテー」

サンケイスポーツ 5/17(水) 13:15配信

 ロックバンド、SOPHIAのボーカル、松岡充(45)が17日、日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」(月~金曜前8・0)にVTR出演。同番組でMCを務めるお笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(48)の“悪行”を暴露した。

 番組では映画「TOKYOデシベル」の先行プレミア上映会に登場した松岡にインタビューした。松岡は2002年にフジテレビ系で放送されたドラマ「人にやさしく」で加藤と共演。「加藤さんは素晴らしい人で本当に今でも慕ってますし、リスペクトしてますし、なので『スッキリ!!』もちゃんと見てますけど、その当時は本当いい加減でしたね」と、当時の印象を語った。

 さらに「(加藤)本人は否定すると思いますけど、10年以上たったので言っちゃいますけど」と前置きし、「当時、小学校1年生だった(俳優の)須賀健太くんを使って共演者の胸の大きさを聞いてました」と、驚きのエピソードを明かした。松岡が「抱きついてこい、お前だったら許されるから! 小西真奈美ちゃん、どうだった? 何カップ?」と当時の加藤の様子を再現すると、スタジオの女性陣から「サイテー」「これは大事件ですよ」と怒りの声が上がった。

 この“暴露”に加藤は「それは俺なのか、俺じゃないと思うけんだけどな~。俺、多重人格者だったのかな」とお茶を濁した。さらに「いやー俺、思い出して恥ずかしくなっちゃったな」と照れ笑いを浮かべ、「懐かしい、あの頃の俺に戻りたい!」と言い放ち、スタジオの笑いを誘った。

最終更新:5/17(水) 13:28

サンケイスポーツ