ここから本文です

美宇「中国選手を完全に超えたい」 世界選手権V目指す/卓球

サンケイスポーツ 5/17(水) 15:16配信

 卓球の世界選手権(29日開幕、ドイツ・デュッセルドルフ)に出場する男女日本代表の記者会見が17日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、先月のアジア選手権で中国勢を破って女子単を初めて制した平野美宇(17)=JOCエリートアカデミー=は「出場する2種目(単複)両方でメダルを獲得できるように頑張る」と抱負を語った。

 現在の調子は「50%」と平野。ただ、アジア選手権前は「20%くらい」だったといい、「いつも試合前はそれくらいなので、今回はいつもよりいい」と言ってのけた。

 アジア選手権では準々決勝で世界ランク1位の丁寧、準決勝では同2位(当時)の朱雨玲、決勝では同5位の陳夢と、世界トップランクの中国勢を次々に倒して優勝。世界を震撼(しんかん)させた。脅威を感じた中国は、世界選手権へ向けての仮想練習相手として、平野のプレーをまねる選手を4人も用意したと報じられるなど、雪辱へ対策を練っている。

 「私って、よくいる卓球(選手のタイプ)じゃないですか。昔から自分のことを“あるある卓球”だと思っているんですよ」と笑い飛ばす平野。「自分を対等と思ってくれるだけでもうれしい。何をしてくるんだろうと思うし、警戒されていると思うとすごく楽しみ」と前向きだ。「それに負けないように、自分も中国選手を意識してやっている」と意欲をかき立てられている。

 「中国選手を完全に超えたいと思っているのでそれを今回、証明できれば」と金メダルに照準を合わせた。

最終更新:5/17(水) 15:34

サンケイスポーツ