ここから本文です

阪神・西岡、合流2日目は別メニュー 「もうちょっとすれば試合に出られると思う」

サンケイスポーツ 5/17(水) 18:18配信

 昨年7月の左アキレス腱断裂からの復活を目指す阪神・西岡剛内野手(32)が17日、西宮市の鳴尾浜球場で別メニュー調整を行った。前日16日には2軍の全体練習に合流し、ダッシュやノック、フリー打撃をこなしたが、この日は本隊とは別のメニューで調整。グラウンドには姿を見せず、掛布2軍監督は「トレーナーの判断で。その日その日で状態を見ながらになるんじゃないかな」と説明した。

 西岡は前日の練習後「もうちょっとすれば試合に出られると思う。あとは感覚の問題。今は100%の状態。あとは試合に出て20%(を上積み)。そこまで状態を戻せる自負はあります」と早期復帰に意欲を見せた。指揮官も「あせらせる必要はないけど、このままよければDHで月末ということは考えているよ」と早ければ30日からのウエスタン・リーグ、ソフトバンク3連戦(タマホーム筑後)中に実戦復帰させる可能性を示唆していた。

最終更新:5/17(水) 18:23

サンケイスポーツ