ここから本文です

<ロッテ>マリンに新名物!ミシュランシェフがプロデュースする「揚げ物屋 OKAMOTO」がオープン!

5/17(水) 12:23配信

ちばとぴ!チャンネル

 ZOZOマリンスタジアム新名物として2008年から9年連続、ミシュランガイドで一つ星を獲得し続けている「La BOMBANCE」(ラ・ボンバンス)の料理長、岡元信シェフがプロデュースする「揚げ物屋 OKAMOTO」が、外周グルメゾーンにキッチンカーで登場することになった。

 出店日は千葉ロッテマリーンズ主催試合。営業時間は開場時間の1時間前となっている。主なメニューは次の通り。「こだわり出汁にゅうめん」700円(出汁にこだわった、ラボンバンス特製にゅうめん。このお店のために開発した特性麺とコクのある出汁で、かき揚げが出汁になじんで、あっさりしながらも大満足の1品となっている)。「揚げたこやき」600円(外はカリカリ、中はフワフワの揚げたこやき。特製のマヨネーズをベースとしたソースを使用している)。「とり天」400円(お子様にも大人気のメニュー。食べやすい大きさで、どんなお食事にも合うシンプルな美味しさ)。「メンチカツ」200円(カリッとした衣に、中はジューシーなお肉が入ったメンチカツ。特製のソースをかけて、ビールに相性ぴったり)。

 岡元信シェフは「この『揚げ物屋 OKAMOTO』は、2017年4月に六本木ヒルズで開催された日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」で初めて登場した新レストランです。当初はそのイベントのみの実施の予定でした、マリーンズさんからお誘いいただき急遽、登場させていただくことになりました。レストランの味をスタジアムで味わえるよう、しっかりと料理を提供させていただきます」とコメントした。

 岡元信シェフは1973年、新潟県出身。高校卒業後、料理の世界に入り、日本料理「鴨川」、東京新阪急ホテル、日本料理「明石」、紀尾井町「福田家」などで修業を重ね、2004年にオーナーシェフとして東京・西麻布に「La BOMBANCE」(ラ・ボンバンス)をオープン。2008年から9年連続、ミシュランガイドで一つ星を獲得し続けている。

スポーツナビ 野球情報