ここから本文です

西武・野上3年ぶりロッテに勝利 苦手の5月「ミニキャンプ」で追い込み&スラムダンクで気分転換

西日本スポーツ 5/17(水) 6:00配信

 長いトンネルを抜け出した。6回を被安打5の1失点にまとめた西武の野上が3年ぶりにロッテ戦の白星をつかんだ。「毎回当たる相手なんで、しっかり勝ちたかった」。2014年から続く自身のカード連敗を7で止め、チームを今季3度目の4連勝に導いた。

【写真】星野源に激似、恋ダンスのポーズをする西武・藤田

 最速146キロの直球で強気に押しつつ変化球を低めに集めた。味方が3点を先制した直後の5回に連打で1失点も、続く平沢を遊ゴロ併殺。吉田からは三振を奪いピンチを脱した。昨年5月は5試合で0勝2敗、防御率4・68。今年も6日の楽天戦で3回5失点と打ち込まれた。中9日と間隔を空けたのは週の初戦を任せるだけでなく、苦手の5月を克服させる首脳陣の狙いもあった。

 今回の登板間は「ミニキャンプに入ります」と宣言。ブルペンでの100球程度の投げ込みを2度行い、走り込みでも追い込んだ。遠征の移動中などは人気アニメ「スラムダンク」を観賞して気分転換。スパイクも新調してカモメ狩りに臨んだ。

 今後も火曜日の先発を託される見込み。辻監督は「勝利が一番の薬になる」と目を細めた。4月22日以来の白星で3勝目を挙げ、苦しんだ昨季の勝ち星に早くも並んだ。「チームもいい状態なので勝っていきたい」。さらに貯金を増やすためにも、経験豊富な右腕の奮起が欠かせない。

西日本スポーツ

最終更新:5/17(水) 6:00

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 4:40