ここから本文です

広瀬アリス、初声優を照れながらアピール「恋してもらえたら」【動画付き】

5/17(水) 18:03配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 女優の広瀬アリス(22)が17日、都内で行われた映画『パワーレンジャー』公開アフレコに参加。声優初挑戦となった同作で、ヒロイン・ピンクレンジャー役を担当しているが「初めての声のお仕事だったので、緊張しましたが、恋してもらえたらなと思います」と照れ笑いを浮かべながらアピールした。

 アフレコスタジオは、普段の現場の雰囲気とは全く違っていたようで「声だけでお芝居するっていうのが、すごく大変でした。初日は上手くいかなくて、落ち込みすぎて家で大反省会でしたね」と回想。「アニメとかもずっと観ていて、声優さんの感じとかもなんとなく知っているつもりなので『ダメだ、ダメだ』って思っていました」とアニメ好きならではの視点から声優業の難しさを明かした。

 また、一部でプロバスケットリーグ・Bリーグ「アルバルク東京」の田中大貴選手(25)との真剣交際が報じられていたことを受け、去り際に報道陣から「交際は順調ですか?」と声をかけられるも、笑顔のまま無言でその場を立ち去った。

 同作は、日本の「スーパー戦隊シリーズ」をベースにアメリカで制作されているドラマシリーズの映画化。驚異的なパワーを手に入れた普通の高校生5人が、本当のヒーローになるために自身の力と葛藤し、悩み、助け合いながら立ち向かっていく様子を描く。

 公開アフレコにはそのほか、リーダーのレッドレンジャーの声優を務める勝地涼(30)、5人の新米レンジャーをサポートするロボット・アルファ5役の山里亮太(40)も参加。同作は、7月15日より上映される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/17(水) 18:03
オリコン