ここから本文です

与野公園 バラが見ごろ

テレ玉 5/17(水) 17:46配信

県内のバラの名所として知られるさいたま市中央区の与野公園では深紅やピンク色のバラが見ごろを迎え、園内を鮮やかに彩っています。

明治10年=1877年に開設された「与野公園」には、面積およそ5万1000平方メートルの園内に170種類、3000株のバラが植えられています。ことしは4月末まで気温の低い日が続いたためか、例年と比べて1週間ほど遅く5月はじめにつぼみがほころび始めました。

いまは8分から9分咲きとなっていて、市の観光国際協会によりますと間もなく満開を迎えるということです。与野公園では、今週土曜日と日曜日の2日間にわたって「ばらまつり」が開かれる予定で、会場ではバラの苗木の販売も行わます。

テレ玉

最終更新:5/17(水) 17:46

テレ玉