ここから本文です

【バレー】日本、マレーシアをストレートで下す アジアU-23 女子

バレーボールマガジン 5/17(水) 16:28配信

 第2回アジアU-23女子選手権大会は、16日、タイのナコンラチャシマで順位決定予備戦(1-8位)が行われ、日本(1次リーグ戦B組1位)はマレーシア(同D組2位)と対戦した。

 日本のスターティングメンバーは、間橋香織、金森晴香、工藤嶺、長内美和子、杉郁香、櫻井美樹、花井萌里。

 日本は第2セットこそ相手にリードを許す場面もあったが、徐々に攻撃が噛み合い始め、第3セットは相手にわずか6点しか与えずに、圧倒。特に、キャプテン山内美咲の威力あるサーブとバックアタック、ミドルブロッカー伊藤望のクイックとブロックで得点を叩き出し、ストレート(25-14、25-14、25-6)でマレーシアを退けた。

 次戦は、17日の19時(日本時間21時)から、1次リーグ戦D組1位のイランと対戦する。

最終更新:5/17(水) 16:28

バレーボールマガジン