ここから本文です

山里亮太、ピース綾部の“アメリカかぶれ”をチクリ「目線がハリウッド!」【動画付き】

5/17(水) 18:04配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(40)が17日、都内で行われた映画『パワーレンジャー』公開アフレコに参加。米・ニューヨークに拠点を移し、今月14日から本格的に活動をスタートさせたピースの綾部祐二(39)について「旅立つ直前くらいに一回会った時に『山里さ、(レオナルド・)ディカプリオ、いい顔になってきたよね』って言っていて、目線がハリウッドだなって思いましたね。もう、世界を見ています」とチクリと口撃した。

 MCから同作の続編が撮影される可能性を指摘されると「その時は、ぜひハリウッドのレッドカーペットを歩きたい。その頃きっとカフェでバイトしているであろう、綾部のところにも行ってみたいです」とにっこり。「僕が一足先にハリウッドデビューして、カフェでバイトしている綾部に『これで、パンでも買い』ってお金を多めに出したい」と妄想しながらも「続編があればいいんですけど、その時に僕が声優を変えられないようにしないと」と危機感を募らせていた。

 同作は、日本の「スーパー戦隊シリーズ」をベースにアメリカで制作されているドラマシリーズの映画化。驚異的なパワーを手に入れた普通の高校生5人が、本当のヒーローになるために自身の力と葛藤し、悩み、助け合いながら立ち向かっていく様子を描く。

 公開アフレコにはそのほか、リーダーのレッドレンジャーの声優を務める勝地涼(30)、ヒロイン・ピンクレンジャー役の広瀬アリス(22)も参加。同作は、7月15日より上映される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/17(水) 18:04
オリコン