ここから本文です

ユニークな結婚式をプロデュースしていたマネジメントコード、破産手続き開始

帝国データバンク 5/17(水) 11:16配信

 (株)マネジメントコード(TDB企業コード:985918403、資本金8620万円、港区南青山2-2-8、代表桂太郎氏)は、5月8日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は森岡耕太弁護士(千代田区麹町3-4、松井・森岡法律事務所、電話03-3261-7125)。債権届け出期間は6月5日まで。

 当社は、2001年(平成13年)3月創業、同年11月に法人改組され、ブライダルプロデュースおよび経営コンサルティングを手がけていた。自社会場や提携会場を持たず、中立的な視点で結婚式をトータルコーディネートができる点を強みとしていた。

 具体的には小型宇宙船で高度100キロの宇宙空間まで上昇し、数分間の無重力状態の間に新郎と新婦が永遠の誓いを交わす趣向の結婚式を募集するほか、屋外の公園を貸し切って仮設テントを設営するなど天候リスクも考慮した結婚式、故郷の特産品や歴史的建造物を利用した結婚式、ゴルフ場やクラブハウスを貸し切っての結婚式、野球場やサッカー場を貸し切った結婚式など、斬新で独創的な結婚式を生み出す企画力には定評があり、2014年9月期には年収入高約1億6000万円を計上していた。

 しかし、従前から収益は低調に推移していたうえ、財務面も脆弱な状態が続くなか、ここに来て事業継続を断念し、今回の措置となった。

 負債は債権者約10名に対し約8000万円。

 
※2017/5/17 13:28追記

最終更新:5/17(水) 13:28

帝国データバンク