ここから本文です

自作オーディオに! Raspberry Pi用マザーボードRAL-KCM3MB01

5/17(水) 17:53配信

Stereo Sound ONLINE

各種の接続端子/外部コネクターを採用でシステム構築の自由度が高い

 ラトックシステムより、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を組込めるマザーボード「RAL-KCM3MB01」が6月上旬に発売される。直販サイトの価格は2万4800円(税込)。

 本製品は、別売のワンボードコンピューターRaspberry Piを用いた自作オーディオを作るためのパーツ。オーディオ機器としての利用を想定し、各種接続端子を搭載するのに加え、外部拡張用コネクターを備えている。

 対応するRaspberry Piは、「Raspberry Pi Compute Module 3(CM3)/3 Lite(CM3 Lite)」。さらに、Raspberry Pi 2/3互換の40ピンGPIOヘッダーも搭載。Raspberry Pi 2/3で作った電子工作をそのまま移植できる。

 実装する端子はUSBタイプA×3、CM3のOS書き込み専用microUSB×1、HDMI出力×1、LAN端子×1。

 さらに、I2S、I2C、SPI通信用ポートをそれぞれ搭載。DACやS/PDIFトランスミッターなどの機器との接続も可能となっている。

 本製品は様々なサイズのケースに組込めるよう、PCのように操作できるプッシュボタンタイプの電源スイッチを備える上、フロントパネル側のLEDおよび電源スイッチ等の外部拡張用コネクターも実装する。また、DC 3.3V/1.8Vを外部から給電可能な仕様となっている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/17(水) 17:53
Stereo Sound ONLINE