ここから本文です

蒼井翔太がプライベートで「体に○○を描く」理由とは?

TOKYO FM+ 5/17(水) 17:30配信

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。5月10日放送のレギュラーラジオ番組では、ついつい見てしまう女性のパーツが話題に。そこで蒼井が打ち明けた、自身の体のヒミツとは……?

【蒼井翔太がつい見てしまう女性のパーツは……】

この日の放送は、彼氏の好みの女性に近づくべく、シャンプーやトリートメントを変えてみたというリスナーメッセージからスタート。男性の心はわかりにくいので、ぜひ蒼井の意見を聞かせてほしい!というご相談です。ところで、蒼井にとって「ついつい目がいってしまう女性」とは、どのような人なのでしょうか。

「僕がまず目がいっちゃうのは、手がきれいな女性。素敵だなと思います。髪の毛に天使の輪ができている人、キューティクルがきれいな女性は『あぁ、素敵だな』って、自分もこんなきれいな髪になりたいなと思っちゃいます」

ちなみに、ブログメディア「美レンジャー」が発表した「男が『つい目がいく』女のパーツランキング」では、1位:目(16.1%)、2位:胸(11.6%)、3位:口(6.9%)という結果に。このランキングに、蒼井は思わず……。

「胸は見ちゃダメだって!」

では、蒼井の気になるところはというと……?

「口元にホクロが……ホクロって重要じゃない? マリリン・モンローのホクロとか泣きボクロとか、首のホクロとか。セクシーなところにホクロがあると『あ、ホクロがある。自分も描いてみよう』みたいな」

プライベートで友人と会う際、ときどきホクロを描くこともあるそうです。

「手相って、マジックで上から描くのも効くっていうじゃない? 幸せのホクロも描いていいらしいよ」

また、最近は「レディーファースト」という言葉について思うこともあるそうで、エスカレーターに乗った際、先を急ごうと歩く女性について、蒼井は。

「『レディーファースト』という言葉がありますが、その言葉は『レディーファーストをされるような女性』に使うべきだと思うんです。『どうぞ、私は大丈夫なので』という女性には、こちらから道を譲りたくなりませんか? ……みんな、そんな女の子でいてね(笑)」


【画期的なカップヌードル登場!?】

蒼井翔太が毎回新しい食材や食べ合わせにチャレンジし、食レポを行う「翔太めし」のコーナー。今回は、日清食品の「カップヌードル ぶっこみ飯」と「チキンラーメン ぶっこみ飯」の食べ比べに挑戦。ラーメンを食べたあとのスープに「ごはんをぶっこむ」という食べ方は、炭水化物を食べたあとに、さらに炭水化物を食べてしまうという背徳感にさいなまれながらも、ついついやってしまう……「『罪深き、うまさ』を日清食品が真面目に作り込んだ商品(当番組スタッフ談)」です。

「チキンラーメンにね、マヨネーズを入れると中華でいうエビマヨの味になるの、皆さん知ってます?」

マヨネーズが大好きな蒼井翔太、今回もマヨラー発言を忘れていません。

「いいにおいする~! スープと一緒にスプーンで食べる系のぶっこみ飯ですね。絶対おいしいでしょ、これ!」

まずは、「カップヌードル ぶっこみ飯」から。

「エビがぷりぷりしてる。肝心の飯……一粒一粒に弾力がある。さらさら口の中に入ってくる。ちゃんと噛みごたえもあるし、味もそのままカップヌードル味。これね、画期的だと思います」

続いて「チキンラーメン ぶっこみ飯」は……。

「ほんとにちょっと麺が入ってる! チキンラーメンってやっぱうまいんだなぁ。(このコーナーを)続けていたら本当に太るんじゃないかな」

スタジオには、自身の大好きな調味料をちゃっかり持参していた蒼井。

「……ちょっとマヨネーズ入れていいっすか(笑)。ちょっと麺が入っているのがおいしいですね。どっちも味わえる。そして元祖鶏ガラスープ、チキンラーメンのそのままの味をご飯で楽しむという、とても素晴らしい商品でございます!」

(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」5月10日放送より)

最終更新:5/17(水) 17:30

TOKYO FM+