ここから本文です

国立科学博物館のシースルーソックスが話題、微生物や化石などがモチーフに

Fashionsnap.com 5/17(水) 20:30配信

 国立科学博物館のミュージアムショップで販売されているシースルーソックスがSNSで話題を集めている。写真付きで購入報告する投稿が相次ぎ、ある一般ユーザーのツイートでは1万以上リツイートされている。

【写真】一番人気の「地層・化石ソックス」ブラック

 シースルーソックスは国立科学博物館のミュージアムショップで今年3月に発売された春夏向けの商品で、シースルーの生地に「微生物」「古代生物ソックス」「地層・化石」といった国立科学博物館ならではのモチーフがあしらわれたデザインが特徴。9種類のバリエーションを展開しており、発売から約2カ月で計500足近くを売り上げた。一番人気は「地層・化石ソックス」のブラックで、120足以上を販売。ゴールデンウイーク期間中も来館者の反応が良かったといい、特に若年層を中心に人気を集めている。価格は1足1080円。秋冬以降は通常の生地を使って男性向けにも製作することを検討しているという。

最終更新:5/17(水) 20:30

Fashionsnap.com