ここから本文です

ライザップ、出店ない都道府県は2県のみ

5/17(水) 17:59配信

福井新聞ONLINE

 フィットネスジム「RIZAP(ライザップ)」が18日、福井市中央1丁目の加藤ビル1階に福井県内初進出となる福井店をオープンする。福井店は国内116店目で、北陸では石川、富山に次ぐ出店。同社によると、残るは鳥取、島根の両県という。

 ライザップは著名人をCMに積極的に起用し「結果にコミット」とうたうキャッチコピーで会員数を伸ばしている。

 ライザップは1981年から昨年夏まで北陸銀行福井駅前出張所があったフロア(約420平方メートル)に入居する。出張所の移転後は、加藤ビルが原状回復の改修工事を行い、4月1日からの賃貸契約を結んだ。同ビルの加藤幹夫社長は「ネームバリューがある。健康産業が、まちのにぎわいにつながれば」と期待する。

 個室トレーニングルームが6室あり、営業は午前7時から午後11時まで。入会金5万円。1番人気のコースは1回50分を週2回、2カ月間続ける短期集中プランで29万8千円から。吉成大樹店長は「福井はフィットネスに関心が高い土地柄。マンツーマンのサポートで、必ず体に変化をもたらす結果の出るトレーニングを提供していきたい」と話している。

福井新聞社