ここから本文です

鉄板落下の体育館、20日から利用再開 21日の市長選では開票所に /八千代

5/17(水) 11:40配信

千葉日報オンライン

 千葉県八千代市は16日、天井の鉄板1枚が落下した事故で閉鎖している八千代総合運動公園市民体育館(同市萱田)の主体育室の利用を、20日から再開すると発表した。同体育室は21日の市長選で開票所となる。

 今月7日、天井部材の鉄板(長さ60センチ、幅7・5センチ、厚さ6ミリ、重量約2・1キロ)が約13メートル下に落下する事故が発生した。けが人はなかった。市は同体育室を閉鎖、現在、鉄板約1100枚を鉄線で一枚ずつ固定する対策工事を施工業者が行っており、19日までに終了するという。

Yahoo!ニュースからのお知らせ