ここから本文です

眞子さまご婚約へ お相手は「海の王子」

ホウドウキョク 5/17(水) 11:18配信

婚約する男性は、眞子さまがICU(国際基督教大学)に通われていたときの同級生、小室 圭さん(25)。
お二人は5年前に知り合い、東京都内や神奈川・横浜などでデートをするなどし、交際を重ねてきたという。
秋篠宮ご夫妻は、眞子さまから小室さんを紹介され、2人の交際を見守られているといい、天皇皇后両陛下への報告も済んでいるという。

眞子さま&小室圭さん一緒に写った学生時代の写真を見る

1991年、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生された眞子さまは、天皇皇后両陛下にとって、初めてのお孫さんだった。

1998年に学習院初等科に入学。
小さいころから動物に親しみ、活発な一面を見せられていた。

6年生の夏休みには、初めての海外旅行として、ご両親と妹の佳子さまの4人で、タイをご訪問。博物館などを巡り、タイの歴史や文化に触れられた。
中学時代は、オーストリアでホームステイを経験。

その後も、秋篠宮さまの海外訪問に同行するなど、国際感覚を磨いてこられた。
その後、2010年4月、皇族として初めて、国際基督教大学に進学。
「今のお気持ちは?」との質問に、眞子さまは「うれしさ半分と緊張半分です」と述べられていた。そして、この大学生活で、運命の出会いをされることになった。

大学2年生の時に20歳となり、成年皇族の仲間入りをされた眞子さま。
この時の会見では、ご自身の結婚観について、「両親、特に父は、私の年のころには結婚を考えていたようですけれども、私はまだ、あまり結婚については考えたことはありません。理想の男性像に関しましては、確たるものはございません」と話されていた。

一方、秋篠宮さまは、お嬢様方の結婚について、2016年の誕生日の会見で、「わたしは結婚について、娘たちの意思を、できる限り尊重したいなと思っております」と述べられていた。

そして、眞子さまが選んだお相手は、小室 圭さん(25)。
眞子さまと同じICUに通い、2010年には、藤沢市の観光をPRする「湘南江の島 海の王子」として活動していた。

「海の女王」として、一緒に活動していた並河理奈さんは、「キャッチーでセンスあることをPRしていて、感心しました。とても爽やかで、かっこいい、王子様みたいな人だと思いました」と話した。
小室さんと同時期に「海の王子」だった柏木元気さんは、「バイオリンが趣味といっていた。すごく堂々と、はきはきと明るくて、すごいなと思った。海外が長かったみたいで、英語が得意だと聞いた」と当時を振り返った。
そして、大学の同級生は、「(学校では)すごく真面目で、授業も先頭らへんに座っていて、教授とも、すごく仲がよかった。ニュースにすごくみんなびっくりしている。飛び回っている」と話した。

明るく、誰からも好かれる性格だという小室さん。
現在は、法律事務所に勤務しながら、一橋大学の大学院に在学中だという。
アルバイト先の上司の阿部泰志さんは、「評価が高かったです。偉そうではないので、優しい感じでお話されていた。よく聞いていたのは、感情的にならない、怒らない」と話した。

4月20日、天皇皇后両陛下が主催する春の園遊会に、振り袖姿で出席された眞子さま。
宮内庁の山本 信一郎長官は、お二人の気持ちを尊重しながら、正式な発表への準備を進めているとし、さまざまな準備が整ったあと、婚約内定の正式発表を行い、その際には、2人で記者会見に臨まれる見通しだ。

最終更新:5/17(水) 11:18

ホウドウキョク