ここから本文です

販路拡大の一歩へ 氷見の商品 ANA機内食に/富山

チューリップテレビ 5/17(水) 9:49配信

 全日空の国際線ファーストクラスの機内食に、氷見市の水産加工業者が取り扱うシロエビと『みりん干し』の2品が採用されることになりました。

 これは、氷見商工会議所が16日会見を開いて明らかにしたものです。

 氷見商工議所は、去年5月、機内食を扱う全日空の関連会社・ANAケータリングサービスに対し、氷見の魚や氷見牛、コメなどを機内食で提供できないかと提案していました。
 その結果、氷見市の江政商店が取り扱う調理不要の「ししゃもの味醂干し」と、鱈場のシロエビの2品が採用されることになりました。
 この2品は、期間限定で全日空の国際線のファーストクラスで取り扱われます。
 氷見市商工会議所は、今後も氷見の食品を全日空に提案したい考えです。

チューリップテレビ

最終更新:5/17(水) 9:49

チューリップテレビ