ここから本文です

欅坂46佐藤詩織、土屋太鳳と“サイマジョポーズ” 未来宣言「デザインとアイドル」

MusicVoice 5/17(水) 16:12配信

 女優の土屋太鳳(22)と欅坂46佐藤詩織(20)らが16日、都内でおこなわれた、ロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト発表会に出席。佐藤はこの場で、土屋と“サイマジョポーズ”を決めた。

【写真】会見に出席した欅坂46佐藤詩織

 「キシリトールガム」が今年で発売20周年を迎えることから、20組の20代を代表する“プロジェクトリーダー”たちが描いたパッケージ「キシリトールガム<Xミント>」が23日に発売予定。更に、20代の若者やアーティストが参加したプロジェクト『COME ON! ENERGY! -噛もう!未来に向かって-』も始動する。

 この日は、このプロジェクトの参加者を代表して、土屋太鳳、欅坂46佐藤詩織、ヤバイTシャツ屋さん、椎名ひかり、ISSEIが出席。自らがプロデュースしたパッケージ柄の衣装で登場した。

 吉祥文様の水色の着物姿の土屋に対して、緑を基調としカラフルな色が散りばめられたワンピース姿の佐藤。美大でデザインを学んでいるという彼女は、今回のデザインについて「(欅坂と美大生の)2つを活動していくなかで希望もありますが、不安や葛藤もいっぱいあって。でもそこから未来に向かって、同世代の方にも一緒に希望に向かっていけたらいいなという思いを込めて作りました」と説明した。

 司会者からは「秋元康さんが曲を作り、それにあった衣装を着用していると思いますが、“自分発信”で衣装から曲をイメージしてもらうのはどうか?」という提案も。佐藤は「この衣装は凄くお気に入りなのでぜひ秋元先生に、この衣装をもとに曲を作って頂きたいなと思います」と同意した。

 この日は、欅坂46の楽曲「サイレントマジョリティー」の振付にある「サイマジョポーズ」の要望があがり、レクチャーをしてから出席者全員でポーズを披露。更に、土屋とは2人でもポーズを決めた。

 また「COME ON! ENERGY! ―噛もう!未来に向かって―」のスローガンに沿って、未来宣言もおこなった。土屋は仕事でもプライベートでも一番大事なのは愛情だなという想いから「愛情と生きる」と回答。佐藤は欅坂46と美大生と2つの道を歩んでいる気持ちから「デザインとアイドル」と表現した。

 さらに佐藤は「新しいことに挑戦するときは、誰でも大丈夫かな? と不安になってしまうこともあると思いますが、私も今日まで色んな事にチャレンジして不安と戦ってきました。その先には、希望とか素敵な未来があるので、迷っている方は一歩踏み出してほしいです」と「新しいことに挑戦している人々」に贈るメッセージも寄せた。(取材・撮影=橋本美波)

最終更新:5/17(水) 17:05

MusicVoice