ここから本文です

ジョコビッチ 11年連続3回戦進出、5度目Vに向け前進<男子テニス>

5/17(水) 8:50配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク55位のA・ベデネ(英国)に7-6 (7-2), 6-2のストレートで勝利し、11年連続の3回戦進出を果たした。

【錦織vsフェレール 1ポイント速報】

この日、ジョコビッチはタイブレークの末に第1セットを先取。第2セットではベデネに1度もブレークポイントを与えず、1時間45分で勝利を手にした。

2回戦では、第15シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と世界ランク20位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)の勝者と対戦する。

29歳のジョコビッチは、BNLイタリア国際に今年で11年連続の出場で、過去4度の優勝を誇る。3連覇がかかる昨年は、決勝でA・マレー(英国)にストレートで敗れた。

今季のタイトルは、開幕戦のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ 、ハード、ATP250)の1勝のみ。前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では、準決勝でR・ナダル(スペイン)にストレートで敗れて2連覇を逃していた。

また、その他のシード勢は、第6シードのM・チリッチ(クロアチア)、第9シードのD・ゴファン(ベルギー)、第12シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)が順当に3回戦進出を果たしたが、第1シードのマレーが初戦の2回戦で姿を消す波乱に見舞われた。

tennis365.net

最終更新:5/17(水) 8:50
tennis365.net