ここから本文です

コンタ 快勝で3回戦へ、シード勢で明暗分かれる<女子テニス>

5/17(水) 13:46配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は16日、シングルス2回戦が行われ、第6シードのJ・コンタ(英国)が世界ランク29位のY・プチンセワ(カザフスタン)に6-3, 6-0のストレートで快勝し、3回戦進出を果たした。

【錦織vsフェレール 1ポイント速報】

この試合、6本のサービスエースを決めたコンタは、1度もブレークを許さず、自身はプチンセワのサービスゲームを5度破って1時間48分で勝利した。

3回戦では、第9シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)と世界ランク41位のL・ツレンコ(ウクライナ)の勝者と対戦する。

その他のシード勢では、第7シードのS・クズネツォワ(ロシア)、第16シードのM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)が3回戦、第15シードのK・ベルテンス(オランダ)が2回戦進出を果たしたが、第10シードのM・キーズ(アメリカ)、前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)で準優勝を飾った第13シードのK・ムラデノヴィック(フランス)は1回戦で姿を消した。

また、今大会にワイルドカード(主催者推薦枠)で出場していた元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)は、2回戦でルチッチ=バーロニと対戦したが、左太ももの負傷により4-6, 6-3, 2-1とリードした場面で途中棄権した。

tennis365.net

最終更新:5/17(水) 13:46
tennis365.net