ここから本文です

「総理のご意向」文書で揺れる加計学園問題とは… 安倍首相との関係は?

5/17(水) 13:59配信

BuzzFeed Japan

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設について、「総理のご意向」などと記した文書が文部科学省にあったと5月17日、朝日新聞が報じた。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】

この文書を手に入れたとする民進党・玉木雄一郎議員は5月17日、衆院文部科学委員会で文書の真偽について尋ねたが、松野博一文部科学大臣は「作成された可能性はあると思う」「確認したい」などと答えた。民進党は疑惑追及を強める方針だ。

学園と安倍首相との関係は?

加計学園は、岡山県に本拠がある学校法人で、全国に3つの大学、高校、中学と2つの専門学校を運営している。焦点となっている獣医学部は、加計学園の運営する岡山理科大が愛媛県今治市に新設する計画で、2018年4月に開校予定だ。

そして、加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍首相と米国留学時代に親交を重ねた仲だ。最近も年に何度も会食やゴルフを共にしている。

千葉日報によると、安倍首相は2014年5月24日、加計学園が運営する千葉科学大の記念式典で、「どんな時も心の奥でつながっている友人、私と加計さんもまさに腹心の友だ」と述べた。

しかし、学部新設への関与については、安倍首相は強く否定してきた。2017年3月13日の参院予算委で安倍首相は次のように答弁している。

「彼は私の友人ですから、会食もしますし、ゴルフもします。しかし彼から私は頼まれたことがありません、この問題について。ですから働きかけていません。働きかけて決めているんだとしたら私は責任とります。当たり前じゃないですか」

これまでの経緯

獣医学部の新設は、政府の規制緩和(国家戦略特区)で、許可された。

獣医学部の新設が認められるまでの経緯は、次の通りだ。
2015年6月 愛媛県今治市が手を挙げる。
2016年3月 京都府と京都産業大が手を挙げる。
2016年11月 国家戦略特区諮問会議が「空白地域に限り認める」方針=京都はムリ。
2017年1月 内閣府、文科省が「1校に限り認める」告示。
2017年1月 加計学園だけ応募→認定。

朝日新聞によると、文科省がこの文書を作ったのは2016年9月~10月にかけてだと、文科省関係者が証言している。

これは、首相が議長をつとめる政府の特区諮問会議が「方針」を示す直前の時期だ。

1/2ページ

最終更新:5/17(水) 16:15
BuzzFeed Japan