ここから本文です

麻薬組織取材のジャーナリスト殺害受け、法の裁きを求めるデモ メキシコ

AFPBB News 5/17(水) 14:47配信

(c)AFPBB News

【5月17日 AFP】メキシコ北西部シナロア(Sinaloa)州の州都クリアカン(Culiacan)で16日、長年にわたり麻薬組織を取材し続けた著名ジャーナリストで、フランス通信(AFP)にも10年以上にわたって寄稿していたハビエル・バルデス(Javier Valdez)氏(50)の殺害に対して法の裁きを求めるデモが行われ、ジャーナリストや市民が参加した。

 当局やジャーナリスト団体によると、麻薬がらみの暴力や汚職がまん延しているメキシコで今年に入り殺害されたジャーナリストは5人目。(c)AFPBB News

最終更新:5/22(月) 8:57

AFPBB News