ここから本文です

キーズが3大会連続で1回戦負け [ローマ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/17(水) 17:02配信

 イタリア・ローマで開催されている「BNL イタリア国際」(WTAプレミア5/5月15~21日/賞金総額307万6495ユーロ/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、世界13位のマディソン・キーズ(アメリカ)が予選勝者のダリア・ガブリロワ(オーストラリア)に6-2 5-7 5-7で敗れた。キーズは昨年大会で決勝に進出していた。

昨年8強の土居美咲は1回戦で18歳のベリスに敗退 [BNL イタリア国際]

 手首の手術のあと、キーズはいまだ調子を取り戻すことができず苦労している。彼女はオフシーズンに手術を受け、今年も最初の2ヵ月を回復期間に充てた。その後、チャールストン(WTAプレミア)、マドリッド(WTAプレミア・ マンダトリー)で1回戦負けを喫しており、これで初戦負けは3大会目となる。

 世界33位のガブリロワは、メインドローの出場の申し込みを忘れたため、予選を勝ち上がらなければならなかった。

 ガブリロワは第3セットでキーズのサービスをラブゲームで破り、6-5とリードを奪うと、最後のゲームでは2番目のマッチポイントでサービスエースを決めた。

 そのほか、エカテリーナ・マカロワ(ロシア)がロベルタ・ビンチ(イタリア)を6-2 6-1で退けた。予選を勝ち上がったキャサリン・ベリス(アメリカ)は日本の土居美咲(ミキハウス)に6-4 7-6(6)で競り勝った。

 一方、1回戦がBYE(免除)の第5シード、ジョハンナ・コンタ(イギリス)は、初戦でユリア・プティンセバ(カザフスタン)を6-3 6-0で破り、3回戦に進んだ。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: ROME, ITALY - MAY 16: Madison Keys of USA plays shot during her first round match against Dari Gavrilova of Australia in The Internazionali BNL d'Italia 2017 at Foro Italico on May 16, 2017 in Rome, Italy. (Photo by Gareth Copley/Getty Images)

最終更新:5/17(水) 17:02

THE TENNIS DAILY