ここから本文です

広島市の強盗殺人 30代のおいを指名手配/富山

5/17(水) 20:34配信

チューリップテレビ

 広島市の住宅で男性が殺害され、男性の乗用車が奪われて富山市内で発見された強盗殺人事件で、警察が、殺害された男性の30代の『おい』を全国に指名手配したことがわかりました。

 この事件は、今月13日、広島市安佐北区の住宅で、笹井徹さん(67)が刃物で刺されて殺害され、乗用車が奪われたものです。
 笹井さんの乗用車は富山市内のショッピングセンターの駐車場で見つかり、警察が押収しました。
 警察は、押収した車から指紋を採取するなどして検証を行なっています。
 また、警察は、笹井さんの30代の『おい』が事件に関与した疑いが強いとして、15日に強盗殺人の疑いで逮捕状を取り、全国に指名手配したことが分かりました。
 捜査関係者によりますと、滋賀県警が別の事件で逮捕した30代の男が、自分と被害者の「おい」が事件に関与していることをほのめかしているということです。
 これまでに広島市の笹井さんの住宅からは、血のついた包丁など複数の凶器とみられるものが見つかっているということです。

チューリップテレビ