ここから本文です

錦織がフェレールから10度目の勝利で初戦を突破 [ローマ/男子テニス]

5/17(水) 20:41配信

THE TENNIS DAILY

「BNL イタリア国際」(ATP1000/イタリア・ローマ/5月14~21日/賞金総額427万3775ユーロ/クレーコート)の男子シングルス2回戦で、第7シードの錦織圭(日清食品)がダビド・フェレール(スペイン)を7-5 6-2で下して初戦を突破した。試合時間は1時間21分。

錦織がジョコビッチ戦を前に棄権の決断「ここで悪化させるより、治して毎試合を全力で戦えるようになりたい」 [ムトゥア マドリッド・オープン]

 今大会に3年連続4度目の出場となる錦織は、昨年の大会で自己最高の準決勝進出を果たし、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6-2 4-6 6-7(5)で敗れている。

 この結果で錦織は、フェレールとの対戦成績を10勝4敗とした。前週のマドリッド(ATP1000/クレーコート)では3回戦で対戦し、錦織が6-4 6-3で勝っていた。35歳のフェレールは1回戦でフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を4-6 6-3 6-1で破り、キャリア通算700回目のマッチ勝利を記録していた。

 錦織は8強入りをかけて、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)とカイル・エドマンド(イギリス)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:ROME, ITALY - MAY 17: Kei Nishikori of Japan hits a forehand during his second round match against David Ferrer of Spain on Day Four of The Internazionali BNL d'Italia 2017 at the Foro Italico on May 17, 2017 in Rome, Italy. (Photo by Michael Steele/Getty Images)

最終更新:5/17(水) 23:17
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ