ここから本文です

ご婚約へ 眞子さまに県内でも祝福の声/富山

チューリップテレビ 5/17(水) 20:36配信

 秋篠宮家の長女・眞子さまが、近く婚約されることがわかりました。
 うれしい知らせを受け、県内のゆかりの人たちからも祝福の声が上がりました。

 「南砺市の五箇山は、秋篠宮ご一家が何度も訪れたゆかりの場所です。地元は祝福ムードに包まれています」(谷口記者)

 国指定重要文化財『岩瀬家』は、秋篠宮さまが、大学生の頃から訪れていた場所です。

 「(秋篠宮さまは)ひとりで5回くらい来た。五箇山が大好きでね。世界で好きな場所3つのうち1箇所が五箇山と言っていた」(岩瀬幹夫さん)

 そして2002年8月には、眞子さまも一緒に、家族で訪問されました。

 「ここに座って話をした。けっこう長い時間話をしていた。正座をしているから楽にしられといったら最後まで正座していて、育ちが違うなと感心した」(岩瀬幹夫さん)

 眞子さまは7種ほどの薬草で作られた五箇山のお茶を召し上がりながら、秋篠宮さまと岩瀬さんのお話をにこやかに聞いていたといいます。

 「(秋篠宮さまが)ここのお茶は東京では飲めないからといって、みんなで飲んでいかれた。良い家庭を作ってもらって旦那さんと来てほしい」(岩瀬幹夫さん)

 「眞子さまはいらっしゃいませんでしたが、おととし、秋篠宮ご一家はこちらの店で、クマ料理を召し上がったということです」(谷口記者)

 眞子さまがイギリスに留学中の2015年には、ご夫妻と佳子さま、悠仁さまの4人が、非公式で五箇山の食堂を訪問されました。
 その際に召し上がったのが、クマ鍋です。
 後日、眞子さまは秋篠宮さまに、「私も一緒に行きたかった」と話していたそうです。
 秋篠宮家のご一家にとって、特別な場所・五箇山。
 地元の人たちは、次のご訪問を心待ちにしています。

チューリップテレビ

最終更新:5/17(水) 20:36

チューリップテレビ