ここから本文です

赤白帽に刺しゅう

宮崎日日新聞 5/17(水) 10:52配信

 ◎…小林市の帽子店「のうらや」は、小学生の赤白帽に名前を刺しゅうするサービスを50年ほど続けている=写真。店で帽子を買った人への特典で、「愛着が増す」「無くなることが少ない」と好評。

 ◎…刺しゅうを担当するのは、同店の仮屋昭子さん(75)。昔ながらの手ぶりミシンを使い、手で生地を縦横に動かしながら、達筆な字を縫い付ける。下書きは一切しない。まさに職人のなせる技だ。

 ◎…一つ仕上げるのに1分もかからないというが、「大事に長く使ってもらえるよう、気持ちを込めて丁寧に作っています」と仮屋さん。帽子には子どもを思う深い愛情が刻まれている。

宮崎日日新聞

最終更新:5/17(水) 10:52

宮崎日日新聞