ここから本文です

ラツィオ、伊杯決勝でユーヴェ撃破へ インザーギ監督が明かした『勝利のジンクス』とは

theWORLD(ザ・ワールド) 5/17(水) 18:04配信

ユーヴェが本命かもしれないが……

17日にコッパ・イタリア決勝が行われ、ユヴェントスとラツィオがスタディオ・オリンピコで対戦する。試合に先立って行われた記者会見に、ラツィオの指揮官を務めるシモーネ・インザーギ監督が出席した。

2012-13シーズンに同大会を制して以来のタイトル獲得を目指すラツィオ。今季チームを躍進させたインザーギ監督がインタビューに応じ、「紙面上ではユヴェントスの方が本命かもしれないけど、何か起こるかもしれないよ」とコメントした上で「我々にとってこの試合は非常に重要。誰も我々がこのチャンスを活かせると思っていないだろうから、是が非でもこのタイトルを勝ち取りたいね」と意気込みを語った。伊『Gazzetta dello Sport』や伊『calciomercato』など、複数メディアが伝えている。

さらに、インザーギ監督にはコッパ・イタリアでの『勝利のジンクス』があるでようで、「私は現役時代、ラツィオへ加入した初年度にコッパ・イタリアを制している。そして、プリマヴェーラのコーチになった最初のシーズンにもラツィオはこの大会を制した。今年は私が(トップチームの)監督に就任した最初の年だからね……」と明かし、同大会制覇に自信を見せた。

はたして、ラツィオは前評判を覆し、ユヴェントスを撃破することができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/17(水) 18:04

theWORLD(ザ・ワールド)