ここから本文です

このままずっと左サイドバックでいいんじゃ…… リヴァプールサポーター41%もミルナーに満足

5/17(水) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今では見慣れた光景に

今では当たり前のようになっているが、現在リヴァプールの左サイドバックを務めているのはMFを本職とするジェイムズ・ミルナーだ。以前まではアルベルト・モレノが任されていたポジションだが、モレノは守備面に問題を抱えるなど指揮官ユルゲン・クロップの信頼を勝ち取ることができていない。今季はミルナーで固定されている状態で、サポーターもこの光景に慣れてきたことだろう。

自由すぎるコウチーニョ!? トップ下で躍動

ミルナーはMFを本職としてきた選手のため、ボールを持った時のアイディアは他のサイドバックと違うものがある。縦に突破して左足でクロスを上げたり、ターンして中の選手にパスを通したり、利き足の右で巻いたクロスを上げるなど選択肢は多い。守備面でも奮闘しており、高い評価を受けるのも頷ける。

ミルナーはマンチェスター・シティからリヴァプールへ移籍する際に中盤で勝負したいとの思いを口にしていたのだが、今となってはリヴァプールサポーターもこのまま左サイドバックでいいんじゃないかとの気持ちになっているようだ。

英『Daily Mirror』のおこなったアンケートでも、41%のサポーターが来季もミルナーを左サイドバックで起用した方がいいと答えている。別のサイドバックを獲得してミルナーは控えにした方がいいと答えた者が34%、別のサイドバックを獲得してミルナーを中盤に戻した方がいいと答えた者は25%だ。ミルナーの左サイドバック継続を希望する者が多い結果となったが、来季もここには手を加えずにいくべきか。

http://www.theworldmagazine.jp/