ここから本文です

伊杯決勝ではスペースが命取り? キエッリーニが“ラツィオのムバッペ”と警戒する選手は……

5/17(水) 19:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ラツィオとモナコは似ているチーム

ユヴェントスは17日、コッパ・イタリア決勝でラツィオと対戦する。試合に先立って、ユヴェントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが記者会見へ出席した。

3つのコンペティションすべてでタイトル獲得の可能性を残しているユヴェントス。まず1つ目のタイトルをかけてラツィオと相見えるわけだが、インタビューに応じたキエッリーニは「3冠のことは考えていない。僕たちは現在、このゲームに向けて最大限に集中しているよ。明日の勝利だけを考えている」と述べた。クラブの公式サイトなどが伝えている。

さらに「僕たちはこの前、非常に足が早い選手を抱えるとても似ているチームと対戦している。モナコのムバッペと完全に同じではないが、ケイタとフェリペ・アンデルソンは似ている特性を持つ選手。彼らにスペースを与えないように注意しなければならない」とコメント。『ラツィオのムバッペ』として、ケイタらスピードのある若手アタッカーを警戒した。

そして「縦に速いチームだし、コンパクトさも素晴らしい。チームを引っ張ってきた監督と選手たちには敬意を払わないとね。最高のゲームになるんじゃないかな。ただ、僕たちは何としても勝利したい。この気持ちを常に持っているし、ピッチの上で証明してみせるよ」とラツィオ戦への意気込みを語っている。

ユヴェントスはコッパ・イタリアを制することで、3冠への足がかりとなる1つ目のタイトルを無事獲得することができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合