ここから本文です

“ハメスの10番“を誰に任せるべき!? イスコ、モドリッチら現所属組、アザールら新加入組の案も

theWORLD(ザ・ワールド) 5/17(水) 19:40配信

10番にふさわしいのは?

レアル・マドリードMFハメス・ロドリゲスの退団話が加速しているが、気になるのはハメスが背負っている10番の行方だ。

レアルから”BBC大爆発”が消えた!

これまでレアルの10番はルイス・フィーゴやクラレンス・セードルフ、ロビーニョ、メスト・エジルなどワールドクラスの名選手が背負ってきた特別な番号だ。ハメスが退団した場合はこれが空くことになり、スペイン『MARCA』は早くも後継者探しを始めている。

現在レアルに所属している選手の中では、同メディアはルカ・モドリッチ、イスコ、マルコ・アセンシオのMF3人に注目している。モドリッチは19番を背負っているが、クロアチア代表では不動の10番だ。パフォーマンスレベルもレアルの10番にふさわしいもので、来季から10番をつけても誰も文句は言わないはず。

イスコ、アセンシオはそれぞれスペインの世代別代表で10番を着用した経験があり、同メディアは過去に何らかの形で10番を背負った経験のある者に注目している。中でもイスコはポジション的にも10番の似合う選手で、能力も申し分ない。ただし、イスコもアセンシオも来季のスタメンが確保されていない。現在はガレス・ベイルが離脱している影響で中盤を4枚にしているが、来季もこれが継続されるかは分からない。また中盤が3枚に戻れば、イスコの出場機会も減少することになるかもしれない。ハメスに続いて10番が来季もベンチというのはいかがなものか。

他にはハメスと同じパターンで新たに加入した選手に10番を任せる案もある。ハメスは2014ブラジルワールドカップで得点王に輝き、その夏にレアルへ加入。そこで10番を託されている。仮に今夏チェルシーMFエデン・アザールのようなスター選手を引き抜くのであれば、10番を渡してしまうのも手だ。すでにスペインメディアの関心は10番を誰に任せるかになっているようだが、これを身につけるにふさわしい選手は誰だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/17(水) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)