ここから本文です

ルカクが抜けても大丈夫? “バルサ出身”の万能型FWがエヴァートンへ?

theWORLD(ザ・ワールド) 5/17(水) 20:02配信

スペインのクラブからも関心を寄せられているが......

今季のプレミアリーグ37試合消化時点で、7位につけているエヴァートン。ロメル・ルカクやトム・デイビスをはじめとする若手選手の成長が著しい同クラブだが、今季の同リーグで24得点を記録しているルカクに移籍の噂が絶えないなど、来季以降の戦力ダウンが懸念されている。こうした状況のなか、同クラブがルカクの後釜探しに本腰を入れたようだ。

同クラブが現マラガ所属FWサンドロ・ラミレスの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。バルセロナの下部組織出身の同選手は今季のリーガ・エスパニョーラ29試合に出場し、14得点を記録。身長が175cm(公称)とルカクと比べて上背はないものの、打点の高いヘディングや両足から放たれる鋭いシュートには定評があり、日増しに評価を高めている。

既にセビージャをはじめとする複数のスペインのクラブからのオファーを断ったことが同紙で報じられている同選手。今季のリーガ・エスパニョーラで躍動した万能型FWが、プレミアリーグ挑戦を決断する可能性は現時点で低くないと言えるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/17(水) 20:02

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合