ここから本文です

楽天が逆転勝利で首位堅守! 則本7回5失点も粘投&驚異20安打15得点

5/17(水) 21:31配信

Full-Count

2回2死一、二塁から5連続タイムリーで一気に逆転

 楽天が17日、本拠地での日本ハム戦に15-6で逆転勝利し、3連勝で首位をガッチリキープした。

 先発の則本は初回に5点を失いながらも、2回2死で岡に中前打を許した後は、7回を117球で投げ終えるまで安打を許さず。5安打4四死球12奪三振で5失点と粘投した。

 マウンド上の則本を打線が援護。5点を追う2回に1死一、二塁から藤田が左前打で1点を返すと、2死一、二塁から打線が爆発。茂木から始まる5連続タイムリーで一気に6-5と逆転に成功した。7回には2死二塁から茂木、ペゲーロの連続タイムリーで2点を追加。なおも2死二塁でウィーラーが右中間へ2ランホームラン。猛打賞の活躍を見せた。

 一度火が着いた打線は止まらず。8回には相手失策などで無死満塁の好機を迎えると嶋、茂木のタイムリーなどで5点を追加。驚異の20安打15得点で試合を決めた。

 日本ハムは1回に中田と大田のホームランなどで5点を挙げたが、その後は則本の前に打線が沈黙。8回に森原から1点をもぎ取ったが、楽天の勢いを止めきれず2連敗となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/17(水) 21:31
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 14:10