ここから本文です

パナソニック バッテリー28万個回収

ホウドウキョク 5/17(水) 11:48配信

およそ28万台のバッテリーパックを自主回収する。
パナソニックは、2013年3月から2017年3月までに製造した、法人向けのタブレットパソコン「タフパッドFZ-G1」の、海外含めおよそ28万台について、発火のおそれがあるとして、バッテリーパックを自主回収すると発表した。
バッテリー内に異物が混入した状態で、低温や高温など、広範囲な温度環境で長時間使用すると、発火するおそれがあり、これまでに海外で15件、日本で1件、発火や焼損事故があったが、人的被害はなかったという。

問い合わせは「0120-870-163(土日、祝日除く)」まで。

最終更新:5/17(水) 11:48

ホウドウキョク