ここから本文です

火災の前夜に交際少女殺害か

ホウドウキョク 5/17(水) 15:18配信

東京・台東区の火災で、高校3年生の少年が交際相手の少女を殺害した疑いで逮捕された事件で、少年が火災前日の夜に、少女を殺害した疑いがあることが新たにわかった。
都立高校3年の少年(18)は、同級生の佐藤麻衣さん(当時17)を殺害した疑いが持たれていて、5月4日の朝に、台東区の佐藤さんの自宅に火をつけたとみられている。
少年は、火災の前の日に佐藤さんと遊びに出かけ、午後8時半ごろ佐藤さんを自宅に送り届けたが、「再び佐藤さんの自宅を訪れた」と話していることがわかっている。
その後の調べで、少年は午後11時ごろ墨田区の自宅に帰っていたことが新たにわかり、警視庁は、帰宅までの2時間半の間に佐藤さんを浴槽に顔をつけるなどして、溺死させた可能性があるとみて調べている。
少年は、当初容疑を認めたものの、現在は黙秘を続けている。

最終更新:5/17(水) 15:18

ホウドウキョク